Razorpit(レイザーピット)を試してみた

ひげそりを長く使うための比較実験

能美氏(アラフォー男性)です。T字ひげそり(カミソリ)の寿命を延ばす秘策!を検証するべく、『Razorpit(レイザーピット)』を使ってみました。

その使用方法は、新しく買ったジレット・フュージョン・プログライドを使用し、替え刃を使って、同時期に3つの管理方法でひげを剃っていくというものです。その3つの方法とは、

  • 『Razorpit(レイザーピット)』と熱湯使用
  • 『スポンジたわし』と熱湯使用
  • 水のみ

の3つです。

img_0706

それぞれを試してみた理由

『Razorpit(レイザーピット)』と熱湯使用
本命です!というか、これが本当に長持ちするのかどうかの検証実験と言えます。

熱湯使用の理由としては、いままでレイザーピットを使用せず、ひげそりを使用後に洗うと、だいたい刃の間にシェービングフォームやジェルの残りが詰まり、詰まったまま固まってしまうせいで、切れ味が減ったなと思うことがあったからです。熱湯の中で、しっかり振って洗うことによって、これが防げると思ったからです。

『スポンジたわし』と熱湯使用
レイザーピットと同様に、刃を研ぐようなイメージで使えたらよいのでは?と今回初挑戦してみたのが、スポンジたわしです。効果はあるのか!?

水のみ
上のレイザーピットの項目でも書いたのですが、ひげそりの刃と刃の間に、シェービングフォームの残りが溜まることないですか?特に冬は多い気がするのです。

熱湯ならこれが、きれいに洗えます。

では、水だけで洗うと、やっぱり詰まって、切れ味は落ちるのかを実際に比べてみようと思い、水のみも比較実験です。ただし、この実験期間が春だったため、水でも比較的きれいに洗えてしまったのが反省材料。

実験方法

ジレット・フュージョン・プログライドの替刃を3つ用意します。

『レイザーピット使用』時の刃、『スポンジたわし』用の刃、『水』用の刃とし、毎日ローテーションしていきます。

それぞれを1ヶ月使用したことになる3か月後にどうなっているかで判断します。

ジレット・フュージョン・プログライド
替刃3つをローテーション

比較実験の結果

2016年の3月から使用をはじめ、6月で比較してみます。

『Razorpit(レイザーピット)』の効果アリ

まずは、画像を見てください。替刃はこのようになりました。どれがどれだか分かりますか?
レイザーピット使用後の替刃の比較

真ん中だけ、青いジェル部分の残量が多いのが分かりますか?
なんと、これがレイザーピット使用!

これは、良い意味で予想を裏切りました。このジェル部分は、肌を守るためのジェルスムーサーなのですが、レイザーピットでカミソリをスライドさせると、この部分は擦れて減るだろうなと思っていたのです。

そして、この部分が減らなかっただけでなく、他よりも残っているということは、カミソリがしっかりとひげを剃っているので、無駄に何度も剃り返さなくてよかったから(つまり、1つの部分を剃る回数が少ない)と言えます。

また、実感としても、レイザーピットを使っていた替刃は、圧倒的に他より剃れます!スポンジたわしは、青い部分のジェルが2,3回目で摩耗してしまい、かなり残念な結果に。

刃も多分傷んでいるのでしょう。剃り心地も悪いです。水のみも、2週間を過ぎるころには、剃り心地が明らかに低下していきます。

失敗点

お湯ではなく、熱湯で洗うのは初めてだったのですが、どうにもジェルスムーサーの消耗が激しい気がします。熱湯で実験しなかったら、たぶん、もっと長持ちさせられたのではないかという気持ちが強いです。

そして、レイザーピットを使っていて、分かったのですが、レイザーピットを使えば気になっていた刃と刃の間でシェービングフォームが固まってしまうということが起こらないような気がします。

というのも、レイザーピットを使うと新しいシェービングフォームが刃の間に入ることによって、ひげを含んだ古いフォームが押し出されて出てくるのです。つまり、レイザーピットには、刃をシャープに保つ性能と、刃と刃の間を掃除する性能もあるといえるのではないでしょうか。

レイザーピットの説明を改めて読み直すと、この効果が書かれていたことが分かります!!

シェービング後カミソリ表面に付着する残留物を取り除きカミソリをシャープ且つ清潔に保持することでカミソリの寿命を平均して6倍延ばし、カミソリの切れ味を長期に持続させます。

そこで、次回は実験では『熱湯は使わず、水のみでレイザーピットを使ってみる』ことにします(普通の方はそうしますよね^^;)

レイザーピットで掃除ができる
※レイザーピットで詰まっていたひげとシェービングフォームが出る様子

『Razorpit(レイザーピット)』を使った結果・・・効果あり!

実は、今まで、水のみ(冬のフォームが刃の間で固まる時期はお湯)で使用していたジレットは、このように比較していないので、剃り心地が低下しても、そのまま2~3か月使い続け、肌を痛めることも多々ありました。

1ヶ月を過ぎても(剃り心地が徐々に落ちるので)あまり剃り心地低下が分からないことと、「もったいない」という気持ちが大きかったのです。肌を痛めるのも、普通になりすぎていたような気もします。

今回、初めて比較して使っていくことで、普通に使っていると(レイザーピットなしだと)1か月後には、確実に剃り心地は低下していることが分かりました。そして、それが分かるほどレイザーピットの効果はありました!
この実験結果は
『Razorpit(レイザーピット)』はひげそりの寿命を延ばす効果がある!

で間違いないと思います!!

レイザーピットの口コミや評判ってあまり書いてあるサイトないですが、これは使うべし!ですよ^^
(続編をアップしました「ひげそりの寿命を延ばす秘策を行った結果→効果アリ!長持ちします!!」)

↓ぜひ、皆さんも買ってみてください!ひげそりの寿命が確実に延びます!

↓ひげそりはジレット・フュージョン・プログライド(マニュアル)がおすすめ

参考になった方は、「いいね」ボタン他をクリックお願いします^^(この少し下にあります)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク