メールアプリSparkでの独自ドメインの設定方法(ロリポップ)

 Yahooの「中古スマホあんしん補償」で補償金が下りたiPhone5s。活用するために、メールアプリをインストールすることにしました。ポイントは普段PCで使っている独自ドメインを含めた、数個のメールが一括管理できること。いろいろ調べているうちに、Sparkというメールソフトにすることに。私は、iPhoneでほかのメールソフトを試していないので、どっちが便利などの比較はできませんが、メールアプリを導入するにあたって、いろいろなサイトを見て、これに決めました。

スパークのインストール

sparkで独自ドメインを使いたい

 sparkのいいところは、調べるといろいろな方が書いてくれていると思います。私もそれを見て、これに決めました。さっそく、ロリポップの独自ドメインでメールができるように設定してみます!

img_2028
メニューから設定へ

img_2029
メールアカウントを選択し

img_2030
「アカウントを追加」を

img_2031
独自ドメインの追加は「その他」を選択

img_2032
「高度な選択を表示」を選びます

なぜかエラーになる

img_2038
ロリポップのメール設定のまま登録するもエラー

 『独自ドメインでも使用可能』と説明があったのに、いざ設定しようとするとできない・・・むむむっ。ちなみに、サーバーがロリポップだとできないとかあるのかな??いや、そんなことはないと思うのですが・・・

POPではなくIMAPで試してみる

 ここで受信メールサーバーがPOPサーバーではなく、IMAPと書かれていることに気付きました。普段、ロリポップではPOPでメールしています。そこで、IMAPで設定してみることにしました。Sparkでは、設定画面で最初に表示されているポート番号が993なので、これが一般的なのかなと思い、そのまま進めてみることにします。

img_2035
受信メールサーバー(IMAP)と書かれている

img_2041
最初から表示されているポート番号993のまま進めてみる

img_2042
なんと、次へ進めました!

 おお~!なんとなくやってみたのですが、エラー表示がされませんでした!あとは、「完了」をタップして設定終わりです^^
 これで、ちゃんとメールできるようになりました♪

参考になった方は、「いいね」ボタン他をクリックお願いします^^(この少し下にあります)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク