iPhone4のバッテリーを交換してwifi利用する

 iPhone5sを買った記事を書きましたが、実はiPhone4も以前買ったことがありました。wifi利用をしていたのですが、とうとう充電できなくなりました。ヤフオクで中古で買ったものでしたし、バッテリーの寿命でしょうね。

自分でバッテリー交換

 充電できなくなった後使っていなかったiPhone4ですが、ふとバッテリーを交換してみようかなと思いました。ケースを自分で開けると保障の対象外らしいのですが、もともとヤフオクで買っているので保証もよく分からないし、壊れるのも覚悟のうえでバッテリー交換を自分でしてみることにしました。

iPhone4s用のバッテリーと工具のセットを購入

 まずAmazonで買ったのがバッテリーに工具付きのロワジャパンのバッテリー。980円でバッテリーに工具まで付いているので即買いしました。

 ↑はiPhone5用ですが、4s用を買いました(iPhone4s版は私が買ったもので最後だったのかも)。

ロワジャパンのバッテリー

ロワジャパンのバッテリー


小さなネジを開ける

小さなネジを開ける


蓋をスライドさせる

蓋をスライドさせる


開きそうです

開きそうです


開きます

開きます


カバーが開きました

カバーが開きました

バッテリーがやや膨らんでいます

バッテリーがやや膨らんでいます

外していきます

外していきます

外します

外します

バッテリーを外したところ

バッテリーを外したところ

新しいバッテリーと並べる

ん??バッテリーの形が・・・

合わない・・・。そう、実はiPhone4sだと思い込んでいたのですが持っている機種はiPhone4だったのです^^;実際に開けてみて、はめようとすると合うわけがないのです(笑)。

バッテリーを買いなおす

 さて、気を取り直してバッテリーを買いなおします。アマゾンで調べていると、結構ハズレなバッテリーもあることを知りました。最初は次も1,000円程度のバッテリーを買おうと思っていたのですが、口コミ評価の良いものにしようと思い、買ったのがコレ。

 早速取り付けてみましょう。

バッテリー交換

前回の工具を使って開けていきます


前回同様バッテリーを外します

前回同様バッテリーを外します


この部分でバッテリーを外しやすいことに気付く

この部分でバッテリーを外しやすいことに気付く


今度はバッテリーが合いそう

今度はバッテリーが合いそう


バッテリーを入れ込みます

バッテリーを入れ込みます


ネジで取り付けます

ネジで取り付けます


しっかりつけられそう^^

しっかりつけられそう^^


バッテリー交換完了

バッテリー交換完了

 無事、バッテリー交換完了です。電源を入れてみると・・付きました!!充電もできます!!その後、1週間以上無事に使えています^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク