肩凝りには「パナコラン」が効きます!

前回の記事『肩凝りに「ロイヒつぼ膏」か「せんねん灸」か?』で書いたように、結構ひどい肩凝り持ちの能美氏(アラフォー男性)です。色々使っている肩凝り防止グッズのうち、前回はノン磁気系のものを紹介しましたが、今回は磁気系のものを!

肩に貼るのは何がいい?

肩凝りに貼る治療具、いろいろありますよね。皆さんは何を貼っていますか?前回紹介した愛用品の「ロイヒつぼ膏」もぜひ試してみてほしいのですが、今回は磁気系のものをご紹介しようと思います。1つは現在入手困難ですが、効き目は素晴らしいですよ!!

エレキバン

子供のころからCMでは知っていたピップ・エレキバン。まさか自分が使うようになるとはね^^;
社会人3年目くらいでしょうか・・・初めて買ってみたのを覚えています。そして、初めて使った時の効き目のすごさ!つけた翌日に、こんなに改善されるのか!?と驚いたのを覚えています。でも、こういうのって慣れていくのですよね。今では、ちょっと強力なエレキバンを買っていますが、あの時のような効き目はなくなっているように思います。

image

それでも、やっぱり肩凝りがひどいときには活躍してくれます。ひどすぎるときは痛みがとれないけど、多分貼っていなかったら、もっとひどいままだろうなと思います。

パナコランの効果

さあ、今日ご紹介したいメインの器具がパナコランです!パナソニックから1989年から販売されていた高周波治療器で現在は製造中止になっています。

※2017年とうとう後継機が発売!↓の記事でご紹介しています

コリコランが肩こりに効くのか?高価なので不安や疑問があると思います。コリコランは発売したばかりでまだ口コミや評判が分かりませんが、その前身パナコランを愛用している筆者の評価は「効果あり」!使っている感想を書いています。本当におすすめです!!

このパナコランは周波治療器なのですが、どう違うかをご説明したいと思います。

ペタッと電極を貼る周波治療器は家電でも整体でもありますよね。整体院で聞いた話ですが、低周波は体の表面の痛みを和らげる効果はあるものの、奥の凝りの元には効かないそうです。

これに対して高周波は奥の凝りに効くとのこと。詳しいことは分からないけど、「ほ~!?」と思ったのを覚えています。実際、その整体院には高周波の治療器があり、高周波が効くと教わった私は、ほかの治療者が低周波の電極を貼って寝転んでいる別室で、先生に高周波治療の電極棒でグリグリと電磁波を当ててもらっていました。コレ、マジ効きます!!

「いやぁ!本当に効きますね」と私が毎回嬉しそうなので、先生も「うれしい反面、施術(手での整体)が負けているようでちょっと悔しい」と言っていたほどです^^;

そして、家庭用の高周波治療器ってないのかな?と調べたことがきっかけで出会ったのがパナコラン

でも、見つけた時には既に生産終了していました。でも、その時に見つけた開発者の方の記事がスゴイ!これは本当に効きそうです!(⇒「パナコラン開発物語」)

こんな時は、ヤフオクです^^ヤフオク内で検索するとパナコラン、ありました!!買ったパナコランはコレ!!

パナコランEW591

パナコランEW591です。使ってみると、ちゃんと使える!ラッキーな買い物でした^^(この記事を書くのに調べて分かったのですが、このパナコランは腰ピタという腰用のもののようです。)

そして、使ってみたパナコランの効果はということ・・・
パナコランすごい!肩凝りにめっちゃめちゃ効果あります!

肩を触ってこんなに柔らかいのは何年振りだ?と思うほど!!妻に、「ちょっと触ってみて」と言って、肩を押してもらったとたん、「うわっ!(柔らかい)と驚きの声が出たくらいです。生産中止になっているパナコラン、そのうちつかえなくなるだろうなと、パナコランEW555を立て続けに買い足しました。

パナコランEW555白
パナコランEW555白の充電器と本体
パナコランEW555の白と

パナコランEW555黒
パナコランEW555黒の充電器
パナコランEW555黒

最初は黒は本体もあって充電できたのですが、そのうち充電できなくなりました。おそらく寿命でしょう。パナコラン白は1つどこかで落としてしまった(>_<)もう1つは今でも充電できます!じつは、このパナコラン本体(充電器ではないほう)は、まだ新品の入手が可能です。

これも買って使っていたのですが、やっぱり失くしてしまって(^^ゞ

つい、最近、ひどい肩凝りでエレキバン、ロイヒつぼ膏、せんねん灸のどれもイマイチ効かなかったのですが、失くしてばかりでわずかに残っているこのパナコランを使うと、改めて驚くほどの効果!

また、本体を買うことにしたので、これを機会にこの記事を書いています。

今度はなくさないようにしますよ(笑)!本体の寿命はどのくらいかイマイチわかりませんが、最初に買ったEW591は入手当初から、かなりくたびれたものだったのですが、4年たっても片方はまだ充電可能です(片方は寿命のようで充電できません)→充電ランプは点灯しなかったのですが、充電できていたようです!!なぜ、分かるかというと、パナコランの高周波が出ているかどうかが充電器でチェックできるのです。写真の何重かの丸のしるしのところに本体を添えるとピリリリリとなるのです。

image

製造中止のパナコランの入手方法

さて、既に書いたように本体はまだ入手可能なのですが、充電器は製造中止されているのでヤフオク頼みです。私は、上に紹介した3つを持っていますが、充電器が壊れないかハラハラしています。また、本体も今は入手可能なものの、いつ無くなるか分からないので、買えるうちに買い足しておこうとも考えています。EW591は本体がEW555とは違うので、もう終わりかな。ヤフオクで1万円くらいで販売してみようかな??

↓こちらは本体。買えるうちに!

パナコランの後継機『コリコラン』発売!

★☆2017年10月追記☆★

とうとう、パナコランの後継機らしきものが発売されるようです!

その名もコリコラン!!詳しくは↓の記事で^^

コリコランが肩こりに効くのか?高価なので不安や疑問があると思います。コリコランは発売したばかりでまだ口コミや評判が分かりませんが、その前身パナコランを愛用している筆者の評価は「効果あり」!使っている感想を書いています。本当におすすめです!!

気になる方はすぐにこちらから!!

コリコランは上の丸い部分が本体で、これを体に貼り付けます。付属パーツとしてTシャツにはさめるような輪っかの部品があり、これが便利ですが、外出時にこれをしていて落としてしまったこともあります。

なので、外出時は専用のテープがいいかも。これも付属で付いていると思いますが、消耗品なので追加で購入しておくとよいですね。

参考になった方は、「いいね」ボタン他をクリックお願いします^^(この少し下にあります)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク