リファカラット約10週間の効果

下からの撮影4.4 リファカラット
スポンサーリンク

リファカラット-能美氏(アラフォー男性)が担当

 前回の『7週間後の下からの写真』で驚いた下から顎をとった画像から1か月弱。顔の右半分にのみ使っていたリファカラットを左側にも使ったりしする工夫を1か月間行いました。

口角を下から撮影下からの撮影4.4

 左ほほ(向かって右)の口角部分のしわが出ていて、口元がもこっと盛り上がっていますよね。大げさに言うとお猿さんっぽく。右ほほは、これがありません。これは右ほほはリファカラット効果!?最初から気にしていたら分かったのですが、途中で気付いたので、これからは左右ともにリファカラットをしてみることにします。

と前回の記事で書きました。
 いかがでしょう?向かって右側の口元、お猿さんっぽさが減っていませんか!?左の口元のリファカラットが効いたのかもしれません!これは効果アリと言っていいと思います^^
 ただ、右顎はまだ鍛えていないので、左右の顎のバランスはそこまで変わっていない・・・と思ったら、顎の差が減っているようにも見えます。でも、今回リファカラットをしたのは向かって右顎側なのですが。影のつき方で見え方が違うのかもしれませんね。

リファカラット7週間後口角リファカラット口角4.4

 正面から見るとどうでしょう。そこまで変わっていないですかね?3か月弱の間、リファカラットを続けたました。次回はひとまずの結果発表としましょう!

リファカラットのメーカーである株式会社MTG直営で購入しました↓

コメント