リファカラットの微弱電流は本当か実験!

リファカラットとスマホ リファカラット
スポンサーリンク

リファカラット-能美氏(アラフォー男性)が担当

 2016年1月、「リファカラットを始めてみた」からスタートしたリファカラット4月に入るまでやろうと思っていたのですが、1月~3月までの平日の朝に(ほぼ)毎日約10分行いました。「ひとまず」ですが、これで実験は終了ということにします。

 結果発表の記事を書く前に、ふと思ったことがあります。それは、リファカラットには「微弱電流」が流れているというのは本当か?ということ。そもそも、この微弱電流を思い出したのも友人のフェイスブックに書かれていたから。「ん?そういえば、そんなことも、どこかで読んだぞ?」と思いました。改めて買ったサイトMTG OnlineShopで調べてみます。ちなみに、このショップは、メーカーである株式会社MTG直営の店舗なので、偽物をつかまさせることがありません(リファカラットの偽物増えているそうです!)。

 さて、サイトで調べてみると、

ハンドルに設けられたソーラーパネルから光を取り込み、微弱電流「マイクロカレント」を発生させます。

と書いてあります。だから、ハンドルを持つ際には、ソーラーパネル部分は隠れないように持たないといけないらしい・・・全く気にしていませんでした(>_<)でも、今改めて手でもってリファカラットを顔に使ってみると、なんとかその部分は持っていないと思います。

 話は戻って、本当に微弱電流が流れているかどうかですが、ググってみると最初にでたのがRefaはホントに微弱電流流れてんの?気になったので確かめてみたのページ。人体から出る微弱電流で動くスマホ(手袋していると動かないですよね)がちゃんと動けばリファカラットから微弱電流が出ていることが証明できるとのこと。へ~!早速やってみました。

微弱電流が流れているかの検証画像

リファカラットとアイフォーン
リファカラットでアイフォーンが動く

お、お、お~。動くじゃないですか^^←ちょっと安心^^;
 いえ、上に書いたように直営店舗さんで購入しているので、あまり心配はしていませんでしたが、これで動かなければどうしようとか、3か月間何やってたんだとか、とか(笑)
 ネットで、Amazonで買っても安心してはいけないというような(一般消費者の)意見もあったので、お持ちの皆さんもやってみてくださいね。また、これから買う方は、事前にチェックしましょう。例えば、ヤフオクでも質問をして、微弱電量を証明できる画像をアップしてもらいましょう

『リファカラット』とは、サッカー選手のクリスチャード・ロナウドがCMしている顔をコロコロするこれです↓

コメント