リファカラット7週間後の下からの写真

口角を下から撮影 リファカラット
スポンサーリンク

リファカラット-能美氏(アラフォー男性)が担当

 前回、リファカラット効果出てきたかも?という記事を書きました。口角のしわの感じが、右と左で変わってきています。これ、車の中でルームミラーを見ると、より分かるので、妻からちょっと下からの角度の写真を撮ってもらいました。

口角を下から撮影

 左ほほ(向かって右)の口角部分のしわが出ていて、口元がもこっと盛り上がっていますよね。大げさに言うとお猿さんっぽく。右ほほは、これがありません。これは右ほほはリファカラット効果!?最初から気にしていたら分かったのですが、途中で気付いたので、これからは左右ともにリファカラットをしてみることにします。
 さて、もう一つ、写真をとって驚いたのですが、前回書いたように私は左で噛むクセがあるので、左の顎のほうが発達しているのですが、さっきの写真(上)で右の顎(向かって左)のほうが大きく見えます。これは、たぶん、右顎が垂れているのだと思います。

リファカラット7週間後口角
 前回の写真(↑)で見ても、右の顎の部分が下がっているのが分かります。これは、ちょっとリファカラットだけでは無理そうですね。ですが、まずは3月いっぱいまでリファカラットでの実験を続けます。そして、4月からはガムを噛んだり食事中に右で噛む意識をして。顔の左右のバランスをとっていこうと思います。

コメント