食洗器の洗剤入れ部分から水を手作業で給水(裏技?)

EUD510で洗剤が残る」で書いた件ですが、プロペラの噴射口をきれいにしたものの、若干洗剤が残る日がありました(>_<)

 で、ふと思ったのが、この洗剤を入れる部分に水を入れて予め溶かしておいたらどうだろう?ということ。早速やってみました。すると、な、なんと!洗剤は水に軽く溶けながらそのまま下から出るのですね!!確かに、構造をよくみるとそうなるのは当たり前なのですが、こんな単純なことなら早くそうしたら良かったと思いました。

 ついでに、最近、給水時間が長くかかる気がしていたので、最初に洗浄に必要な水量まで手作業で水を入れたらいいのでは!?と思い、試してみました。するとすると、全く問題なく洗えます。我が家は給湯ではなく給水なので、ヒーターでの水温上昇ができないかもしれませんが、朝食の8分コースでは問題なさそう。気になるようでしたら、手作業での給水時にお湯を入れたら良いと思います。
 裏技と呼べるほどのものではないかもしれませんが、運転時間の短縮にもなるし、洗剤残りはなくなるし、本当に灯台下暗しの方法で、今まで気が付かなかったのがお恥ずかしい(笑)。興味のある方は、試してみてください(我が家はこれで大きな問題は起こっていませんが、自己責任でよろしくお願いしますね)

 TOTOの食洗機の記事、結構見に来てくれている人がいるみたいで、やっぱり我が家に限らず使い続けたいって思う名品なんだなぁと思っています。このブログ、コメント欄が分かりにくいのですが、少し下にコメント記入欄があります。今回の技に関して、ご質問があったら書いてみてください。わかることであればお答えします^^ほかにも、うまく修理できたとか、ダメだったとか情報があれば教えてくださいね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 矢野 より:

    TOTOの食器洗浄機EUD510E2ですが、分解して掃除するだけで、動きだしました。2日間苦闘しましたが、凄く感動的です。私の食洗機は10近く経ているので、ダメ元で、挑戦しました。解説よりもネジが多いので、組み立てに苦労しました。最後は無理に押し込んだかたちです。作動した時はびっくり、うれしいの気持ちです。教えてくれた方、ありがとうございます。でも、タンクを掃除するだけで、直るなら、メーカーはなぜそう説明しないのか、もっと手軽に掃除ができるなら、十分使えますし、totoも新製品を出せば、売れると思います。

    • 能美氏 より:

      矢野様、動いてよかったですね!
      私も、最初は絶望的だろうなと思いましたので、動いたときは感動的でした^^
      おっしゃるように、掃除で直ることも公開していないし、なんなら、この部分は外部にあっても良いわけですよね。
      でも、本当に動いてよかったです。
      お互い、寿命を全うさせましょう!
      と言っても、壊れたらどんな食洗器にするか、すごく迷うでしょうね・・・(^^ゞ