【解決】All-in-One WP Migrationでドメイン移行したら(サーバーを変えたら)表示されない画像がある!

All-in-One WP Migrationでサイトデータをダウンロード官僚 サーバー・WordPress
All-in-One WP Migrationでサイトデータをダウンロード官僚

能美氏先月、このサイトのサーバーをロリポップからカラフルボックスに変えました。引っ越し自体は、All-in-One WP Migrationを使えば簡単にできました!

サーバー移行自体は簡単にできたのですが、今日はその時に困った表示されない画像について、All-in-One WP Migrationでの引っ越し方法と共に解決策を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ロリポップからカラフルボックスへサーバーを変えたい

まずは、長年お世話になったロリポップからカラフルボックスというサーバーに引っ越した理由からご説明しますね。

とにかく表示されない画像の解決策さ先に知りたい方はこちら

ロリポップには満足していた

ロリポップこのサイトはずっとロリポップのスタンダードプランを使っていました。

特に不自由はなくサイトスピードも遅いとは感じていませんでした。 と言うより月500円なら電話サポートもありますし、ロリポップのスタンダードプランは充実したプランだと思います 。

ロリポップは遅いと書いている人もいますが、私が別に運営しているエックスサーバーのサイトと比べると若干遅いですが、体感として「ゔ~!遅い!!」などと感じることはありません。

アラフォー男性能美氏
能美氏
それにエックスサーバーと比べると価格が半分なのですから、多少遅くても年間約6,000円の差があるならしょうがないです。

しかも、そのスタンダードプラン(月々500円)にする前は、ロリポップのライトプラン(250円~)でした。

この時もそこまで不満は感じていなかったのですが、時々WordPressで、長文を書いて写真を沢山いれると重たくなるので、何年か前にスタンダードプランにグレードアップしました。(快適になりました!)

ほかにもエコノミープラン(100円)ってのもあります!これはWordPressが使えないので、タグ打ちで(htmlで)サイトを作成したい方や、とにかく独自ドメインのメールアドレスがほしい方(独立したての個人事業主の方とか)向けですね。

 

いずれにせよ、はじめて契約するなら、自信をもっておすすめできるサーバーです。

気になる方は↓のロリポップのサイトで料金など詳しく調べてみてください^^

カラフルボックスに変えた理由

カラフルボックス

しかしそこに登場したカラフルボックスです。

 

実は、元々はこのサイトのWordPressテーマの製作者であるわいひらさんが「恋するレンタルサーバー」と評するmixhostというサーバーを「いいなぁ」と思っていました。

昨年(2017年)に変えよう変えようと思っていたのですが、いざ変えようと思ったら、創設時には存在したミニSSDプラン(名前は違ったかも)という480円プランがいつの間にかなくなっていたんです(>_<)

そんな中、2018年にたまたま見つけたのがカラフルボックス

アラフォー男性能美氏
能美氏
このサーバー良いんじゃない!?

 

と思って、使っている方のレビューや口コミをググってみると、わいひらさんが一番上に(笑)

基本性能としては、mixhostとほぼ同じとのことで、確かに色々比較しても生き写しのよう^^

そして、なによりすぐに行動させてくれたのが、mixhostのミニSSDプランと同じ480円の格安プランBOX1というプランが存在すること!

 

そんなに大きなサイトを運営しているわけではない私にはそれくらいで十分と思っていましたし、いつまたmixhostのように格安プランがなくなってしまうか分からないので、早速480円のプランに申し込みました。

カラフルボックスはお試し期間が30日もあります!

それも背中を押した1つの理由です。サイトのスピードをはじめ、不具合がないか試してドメイン移行を完成させればいいですもんね。

All-in-One WP Migrationでドメイン移行をする方法

能美氏これはめちゃめちゃ簡単でした。 All-in-One WP Migrationと言うプラグインを使えば一発です!

 

以前エックスサーバーからジェットボーイに別のサイトを移した際にDuplicatorというプラグインを使っていましたが、どうやら今回のAll-in-One WP Migrationの方が安全なのかもしれません。

というのも、ネット上にいくつかDuplicatorでの不具合が投稿されていますし、以前はJETBOYの公式にDuplicatorでの手順が表示されていましたが、今ではAll-in-One WP Migrationを使った方法に変わっています。

前置きはこれくらいにして、All-in-One WP Migrationでの引っ越し方法について書いてみたいと思います。

引っ越し前のサイト(ロリポップ)のデータをエクスポートする

画像で順に追っていきましょう。

All-in-One WP Migrationのインストール

All-in-One WP Migrationをインストールする

 

プラグインなどを最新の状態にする

プラグインなどを最新の状態にする

 

All-in-One WP Migrationでサイトデータをエクスポート

All-in-One WP Migrationでサイトデータをエクスポート

 

 

All-in-One WP Migrationでサイトデータをエクスポート開始

All-in-One WP Migrationでサイトデータをエクスポート開始

 

All-in-One WP Migrationでサイトデータをエクスポートの準備が完了したところ

All-in-One WP Migrationでサイトデータをエクスポートの準備が完了したところ

 

All-in-One WP Migrationでサイトデータをダウンロード官僚

All-in-One WP Migrationでサイトデータをダウンロード官僚

 

これで、データがダウンロードできました。

移行先(カラフルボックス)で移行元と同じ独自ドメインのWordPressを作成する

続いてカラフルボックスのcPanelにログインして、ドメインを登録していきます。

アドオンドメイン

カラフルボックスにログインし、cPanelでアドオンドメインをクリック。

👇

ドメインを追加する

カラフルボックスに独自ドメインを追加するところ

👇

独自ドメインが作成されたところ

独自ドメインが追加されたところ

ここまで、できたら今追加した独自ドメインでワードプレスをインストールします。

 

カラフルボックスに作成したWordPressにデータをインストールする

インストールが完了したら、hostsファイルを編集して、自分のPC上ではカラフルボックスのサーバー上の独自ドメインのサイトが構築できるようにします。

詳しくは、カラフルボックスのhostsファイルの編集方法をご覧ください。

hostsファイルの設定方法 | ColorfulBox(カラフルボックス) サポートサイト
個人・法人向けクラウド型レンタルサーバー「カラフルボックス」のサポートサイトです。初心者も安心のマニュアルやFAQも充実しています。

ただし、

>4.ファイル名欄にC:¥Windows¥System32¥drivers¥etc¥hostsと入力して「開く」をクリックします。

の\の部分は、バックスラッシュ(コレ→ / )です。つまり次のように入力します

C:/Windows/System32/drivers/etc/hosts

 

アラフォー男性能美氏
能美氏
さて、hostsファイルを編集して、カラフルボックスに作ったワードプレスが編集できるようになったら、データをインストールしていきましょう

 

まだプラグインは何もない状態

設置したワードプレスはまだプラグインは何もない状態

👇

All-in-One WP Migrationをインストール

All-in-One WP Migrationをインストール

👇

インポート

インポート

👇

さきほどのファイルを選ぶ

さきほどのファイルを選ぶ

👇

インポートが始まる

インポートが始まる

👇

ひとまずインポート終了

ひとまずインポート終了

 

 

 

表示されない画像を表示させる方法

表示されない画像がある!

原因は日本語ファイル

 

 

コメント