エックスサーバーからJETBOYにWordPressを移行方法とその結果

サポートサイトのsslの案内 やってみた結果と効果の発表!

能美氏

次世代クラウドSSDサーバーで、しかも安いのが魅力のJETBOY(ジェットボーイ)と契約しました。

スタンダードSSD(というクラス)の3コアが魅力的ですが、まずは試しにミニSSDにしました。

だって、月額290円(税別)ですから!

スポンサーリンク

エックスサーバーのワードプレスをJETBOYに移す

エックスサーバーで運営を始めたばかりのブログがあったので、これをジェットボーイに引っ越してみようと思いました。

 

独自ドメインブログの引っ越し方法を調べると、個人の方のブログではなく、ちゃんとジェットボーイに移行方法が記載されています!親切^^

JETBOYの移行説明ページ

同じドメインでのWordPressお引越し(Duplicator編)|JETBOYサポートサイト

これは「Duplicator」というワードプレスのプラグインを使用した方法ですが、手動で引っ越しをする方法もあります(同じドメインでのWordPressお引越し(手動お引越し編)|JETBOYサポートサイト)。

 

私は、以前別のサイトを別のサーバーで手動移行したことがあるのですが、今回はプラグインを使ってみようと思い、挑戦!

ワードプレスを移すこと自体は、記載にある通りをそのままやれば簡単にできました。

 

アラフォー男性能美氏
能美氏
公式サポートサイトを見てもらうのが良いですが、簡単に流れを書き、そのあとに失敗していたことを書きますね

 

Duplicatorを使う

Duplicatorを使ってファイルのダウンロード

ジェットボーイでドメインを設定

ジェットボーイでドメインを設定

 

注意しなければならないのは、この時点ではまだエックスサーバーにあるドメインと同じドメインをジェットボーイで設定すること。

 

先ほどダウンロードしたファイル「installer」と「Archive」をJETBOYで作成したWordPressサイトのドキュメントルート直下にアップロードします。

 

ファイルをアップ

ファイルをアップ。

まだ、ネームサーバーを切り替えていないため、新しいサイトへの独自ドメインが反映されていません。しかし、動作確認用サブドメインにアクセスは可能ならしく、動作確認用サブドメインを利用してinstaller.phpへアクセスするよう書かれています。

このへんの詳しい仕組みは私はよく分かりませんが、逆に言うとそれが分からない私でも設定できるということです(この後困ったことが起こったのですけどね^^;)

 

動作確認用サブドメイン

 

見逃してはいけない注意点がある!

見逃してはいけない注意点がある!

こちらはジェットボーイのサポートサイトの説明なのですが、この画面の中に私が見落としてしまった部分があります。

 

アラフォー男性能美氏
能美氏
ここからは、これを見落としたために、起こった出来事を書いていきますね^^;

 

デザインが崩れる(SSLがうまく動かないため?)

無事移行完了したと思い、サイトを見てみると・・・どうもデザインが崩れています。

おかしいな??と思い、あまり知識がない私は

 

そうか、エックスサーバーではSSL設定していたんだった・・・

 

と思い、JETBOYでSSL設定をする前に、エックスサーバーのSSL設定のまま移行してしまったためと思いました。

 

そこで、JETBOYでもSSLの設定を始めます。

 

サポートサイトのsslの案内

サポートサイトのsslの案内

 

アラフォー男性能美氏
能美氏
JETBOYは公式サポートサイトの通りにやれば、SSLの設定も簡単です。ただ、私のような「うっかりさん」は見逃してしまう箇所があるので注意しましょう(笑)
sslの設定

公式サポートの設定のところ。またもや見逃しがちな部分が(笑)

 

上の画像は、やはりJETBOYの公式サポートサイトの画面です。

実は、このサイト移行の前に別のブログを立ち上げてみていたのですが、JETBOYでワードプレスをインストールしてSSL設定したときにはもしかしたら最初から入っているかもしれない(自分でプラグインも検索したかどうか覚えていない)「Really Simple SSL」というプラグインが必要なようです。・・・もし違ったらスミマセン。

 

reallysimplessl

 

早速、「Really Simple SSL」をインストールします。

 

SSL完了

 

これで設定完了のはず!

 

SSLになっていない!?

SSLになっていない!?

 

あれっ!?SSLになっていないし、サイトデザインも崩れたままだ!?

画面ぬりつぶしているのでデザインは分かりませんね・・・スミマセン><

 

アラフォー男性能美氏
能美氏
ここから、結構色々試すことになります。でも、試したり調べたことは意味ないので(笑)、分かったことを発表します!

 

デザインはSSLと別の理由だった

さて、SSLも有効かされないし、デザインも崩れている・・・

 

以前、別のサイトを手動でサーバー移行したことはあったのですが、プラグインでラクチンと思ったのに、まいったなぁ。やっぱり手動がいいのかな?などと思いつつ、1つずつチェックしていきます。

 

そして、あっ!と分かったことがあります。

公式サポートサイトで見落としがあったのです。

 

もう一度その画面を貼りますね。

見逃してはいけない注意点がある!

見逃してはいけない注意点がある!

 

ここです。分かりますか?

 

※新サイトのURLが動作確認用URLになっていますので、旧サイトのURLと同じURLに変更してください。変更しましたら「Run Update」をクリックします。

 

これ。

 

※新サイトのURLが動作確認用URLになっていますので旧サイトのURLと同じURLに変更してください。変更しましたら「Run Update」をクリックします。

 

そう!

まだネームサーバー移行していないので、動作確認用のサブドメインを指定していました。ここを変えなければいけなかったのです!!

 

こいつを変えると・・・

デザインはOK^^

 

 

SSLはエイチティーアクセスエックスサーバーが残っていた

さて、残るは完全SSLにならないこと。

 

JETBOYのせいではないはずです。先ほど書いたように、もう一つテストで設置してみたワードプレスは完全SSLになっていますから。

 

つまり、サーバー移行で私が何か対応できていないところがあるはずなのです。

これは、本当に色々と触って、調べて・・・

 

やっと見つけました!!

 

気になりますよね。

もしかしたら、同じようにサーバー移行で完全SSLが出来ずにここにたどり着いた人もいらっしゃるのでしょうか?(それはいないか?)

 

答えは、.htaccessでした

 

ここに、エックスサーバーでの設定が残っていたのです。この部分を削除してしまえば、完全SSL化されました(笑)

 

それにしても、デザインとSSLで2日を費やしました。

月額550円のファーストSSDに申し込んでいれば、無料でサーバー移行してくれるのですけどね(^^ゞ

 

JETBOYへのサーバー移行のまとめ

能美氏いかがでしょう。私みたいに苦労する人は流石にいないかなと思いますが、お役に立てたらと思って記事をアップしてみました。

 

もし、役になったなら、コメントやこの少し下の「いいね!」や「はてぶ」などをお願いいたします^^

  • JETBOYは低価格で早い!サーバーは引っ越してみる価値アリです!
  • サーバー移行も完全SSLもJETBOYの公式サポートサイトが分かりやすい!
  • 完全SSLはワードプレスの場合、「Really Simple SSL」をインストール!
  • 以前のサイトは完全SSLの場合は、.htaccessに注意!

 

【JETBOYレンタルサーバー】へ

 

コメント