【実感】オイルオリーブオイル石鹸もアトピーに効果ありそうです

オリーブオイル石鹸 やってみた結果と効果の発表!

能美氏皆さん、オリーブオイルの石鹸ってご存知ですか?

なんとなく肌に良さそうですよね。知っているけど、ちょっと高いよねと手が出せないでいる方もいるかもしれませんね。

今回は、ふとしたことからオリーブオイル石鹸を使うようになった若干アトピー体質の能美家のお話です。

スポンサーリンク

妹にオリーブオイル石鹸を勧められる

半年以上前ですが、実家に帰った際に妹からオリーブオイル石鹸を勧められました。
妹はアトピー体質ではありませんが、手荒れがひどいことと、女性は当然でしょうが肌をしっとりさせたいということを思っていたようです。

 

そんな時に妹が実家に置いてあったオリーブオイル石鹸を使ってみたところ、めちゃめちゃ肌がスベスベになったとのこと。

 

それ以降オリーブオイル石鹸を使っているらしく、若干のアトピー体質の私にも勧められました。

 

実際に、実家で私も使ってみると・・・

アラフォー男性能美氏
能美氏
これ、めちゃめちゃいいね!肌がすべすべになるね!!

 

と、男ながらに感動しました。で、私も若干のアトピー体質なのですが、肌の調子もイイ♪

 

問題はやはり価格
さてオリーブオイル石鹸の効果は抜群だとは思ったのですが、気になるのは値段です。

アラフォー男性能美氏
能美氏
これいくら位するの?

 

私が尋ねると、1個あたり約800円位するとの事。
普段は、牛乳石鹸や、シャボン玉石鹸を使っている我が家としては約5倍から8倍の値段です。

さすがに無理かな…と思って手を出さずにいました。

オリーブオイル石鹸を母にプレゼントされる

そうしているうちに、数ヶ月が経ち、母から石鹸を注文するけど一緒に頼んどいてあげようか?というメールが来ました。

しかも、プレゼントしてくれるとの事。どうやら生協で頼んでいるようなのですが、一個だけ頼んでも…ということで、ついでに注文してくれるそうです。

「じゃあお願い^^」と喜んで頂戴することにしました。

オリーブオイル石鹸が届く

さて新しいオリーブオイル石鹸が届きました!

生協のオリーブオイル石鹸

生協のオリーブオイル石鹸

オリーブオイル石鹸の箱の裏

パレスチナオリーブオイル石鹸の箱の裏はこんなかんじです。

箱の説明

箱の横には説明書きが。

古くから平和の象徴とされてきたオリーブ。その原産地の一つであるパレスチナの大地で、村の人々が丁寧に摘んだ実から搾ったオリーブオイルで作られた石けんです。
パレスチナはオリーブの産地として数千年の歴史があり、食用のみならず、石けん原料や化粧品として、オリーブオイルが人々の貴重な生活の糧となっています。
この石けんには、農業復興に取り組む現地NGOと農民、村の人々の平和への願いが詰まっています。

 

オリーブオイル石鹸はアトピーに効果がある

オリーブオイル石鹸

その日に早速泡立てて使ってみました。やっぱりいい感じ!

アラフォー男性能美氏
能美氏
肌がしっとりします。

 

乾燥肌でアトピー体質の子供たち、普段石けんを使うとヒリヒリしたり、かゆくなることがあったりするようで、体の一部にしか石けんを使わなかったりするんです。

そこで子供たちにもオリーブオイル石鹸を使わせてみることにしました。

小学生の能美息子
小学生の息子
これいい!かゆくならない!

 

小学生の能美娘
小学生の娘
しっとりする♪

 

と子供たちにも好評です^^

 

そして、その効果を実感したのが春の運動会。

毎年汗をかいて体をかきながら整列しているのを見ていたのですが、今年はそれが少ないように感じました。

子供たちに「かゆいのだいぶ昔より良くなってるみたいだね。運動会でもかいてるのが減っていた。」と言うと

小学生の能美娘
小学生の娘
だいぶ減ってる!

 

と言いました。私は、碁石茶を飲み続けているのが効いているのかもね♪

と言っていたのですが、それから数日後、一緒にお風呂に入った時に「そういえばこの石鹸どう?」子供たちに聞いたときに

小学生の能美息子
小学生の息子
すごくいい!お父さんが今年は運動会でかいてなかったねって言ったじゃん?あれこの石鹸の効果が結構あると思う!!

と言っていました!!

 

サボン・ド・マルセイユ(フランスのオリーブオイル石鹸)

サボン・ド・マルセイユを泡立てたところ

さて、母親にもらったパレスチナのオリーブオイル石鹸を使い終わりました。そして、やっぱりまた購入したい!が私や子供たちの意見!!

 

そこで生協のものではなく(加入していないので)、Amazonでオリーブオイル石鹸を探してみました。検索して最初にヒットするのがこちら。

 

サボンはフランス語でシャボン(石鹸)の意味だそうで、マルセイユの石鹸という意味。

 

アラフォー男性能美氏
能美氏
マルセイユといえば、ジダンのマルセイユ・ルーレット!

 

小学生の能美娘
小学生の娘
なにそれ?

 

アラフォー男性の私じゃないと分からないですよね。そしてサッカー好きじゃないと(^^ゞ

 

フランスの地中海地方にマルセイユという都市があります。ここでは、9世紀から良質な石鹸がつくられていたらしいのです。

ただ、どこでもいつの時代でも一緒なのですね。類似品(しかも悪質な)ものが出回るようになり、1688年にルイ14世の財務総監コルベールがマルセイユ石鹸について厳しく規制したそうです。

 

ここでポイントなのが、その作り方についての規制。

 

原料となる純植物性油脂を大釜でゆっくりと溶かし、海水で塩析/純水で再洗浄。その後地中海の潮風で長い時間をかけ自 然に乾燥させる方法だそうで、純植物性油脂ということでオリーブオイルやパームオイルで作られたものがマルセイユ石鹸として存在するようです。

 

さきほど、紹介したものは定期購入ができなかったので、さがしていたところ安くて定期購入できるものをみつけました。なんと5個パックで1,500円しません!

 

サボン・ド・マルセイユの5個パック

 

そして、さきほどの「大釜でゆっくりと溶かし」もやっぱり伝統製法でポイントなようで、この石鹸にもCuit au chaudron(=大釜で調理)と書かれています。

 

サボン・ド・マルセイユ

 

そして、Maison fondee en 1894(=1894年開業)の歴史あるメーカーなようです。

 

パレスチナのもの同様に、泡立ちも素晴らしい!

サボン・ド・マルセイユの泡

ただ、このサボン・ド・マルセイユの香りはパレスチナ石鹸とちょっと違います。

スモーキー!

最初、この竹炭のようなスモーキーさは何だ!?家電が壊れたか!?と石鹸からの香りと思わなかったほど。

 

アラフォー女性能美妻
能美妻
なんだか粘土の臭いみたい

 

と妻は言っていますが、確かに!妻は苦手な香りらしく、家族で唯一使っていません。子供たちは二人とも気にならないとのこと(笑)

効果はパレスチナのオリーブオイル石鹸と同じように、とってもしっとり♪満足しています^^

 

ということで、Amazonで定期購入しています。

 

まとめ

能美氏オリーブオイル石鹸はアトピーや乾燥肌に効くと言っていいと思います。

少なくとも、我が家には効果がありました。

ふつうの石けんより高価なので買う勇気がなかなか出なかったオリーブオイル石鹸。今ではリピートして購入しています^^

ただ、人によって違うと思います。個人体質で合わない方は使うのを控えてくださいね。

コメント