【解決】JETBOYでWordPressが更新できない!

ワードプレスが更新できるようになった画面 サーバー・WordPress

能美氏以前、エックスサーバーからJETBOYにブログを移行してみたという記事を書いたのをご存知でしょうか。

このJETBOYで久しぶりに記事を書こうとするとWordPressが更新できないという状況に陥ったので、これについて書いてみたと思います。

エックスサーバーからJETBOYにWordPressを移行しSSL設定
エックスサーバーからJETBOYにDuplicatorというプラグインを使ってWordPressを移行しました。移行後、SSL設定したのですが、最初は完全SSLにもならなかったり、サイトデザインが崩れていたりと失敗したのでは!?と思いましたが、勘違いを修正すると解決しました。

↑サーバー移行した際の記事

スポンサーリンク

WordPressが4.8.3で最新のままになっている

これに気付いたのは、記事を書こうとして、TynyMCE Advanced のエラー表記が出ていたことから。

TynyMCE Advanced のエラー

TynyMCE Advanced のエラーが出ています。ん?WordPress4.8.3??

 

そこで、「ダッシュボード」>「更新」を見てみると、WordPress4.8.3が最新のWordPressとなっています。

でも、この時最新のワードプレスは、4.9.8なんです!

最新のワードプレスになっている

最新のワードプレスになっている

念のため再インストールをクリックしてみても、やっぱり同じ。

もう一度確認をクリックしても、やっぱり一緒。

 

ふと気になって、「JETBOYに手動でインストールした別のブログ」を見てみると、ちゃんと最新バージョンが4.9.8になっています。

ってことは、自動インストールした場合だけ??

手動で更新する方法を調べる

しょうがないので、手動でワードプレスを更新する方法を調べてみるのですが、面倒そうなのと、手動で更新の説明でも、この「WordPressの更新」から新しいワードプレスをダウンロードしてからする方法などが解説されています。

アラフォー男性能美氏
能美氏
うーん・・・ってことは、やっぱり「WordPressの更新」がないのがエラーってことだよね

そこで色々調べていて見つけたのが、こちらの記事。

R.U.Iさんの「ルイログ」内の記事『WordPressを最新版に更新できないときの原因と解決方法』です。

WordPressを最新版に更新できなかった原因と解決方法。古いバージョンなのに最新バージョンをお使いです。と出る!? | ルイログ
WordPressのバージョンが「4.8.3」なのに、最新バージョンの WordPress をお使いです。と表記があり、今の最新版「4.9.8」に更新ができない・・・。つい先程まで私が悩んでいたことが解決した

私と全く同じ症状。

WordPress4.8.3(多分、JETBOYの自動インストールでの初期バージョンなのでしょう)のままなのに、

最新バージョンの WordPress をお使いです

って出てしまう↓

最新のワードプレスになっている

最新のワードプレスになっている

 

そして、R.U.Iさんの記事に書いてあった原因は、

cPanel自動インストール機能でのWordPressインストールをしており、停止しておかなければならないプラグインがあったこと。

そのプラグインは・・・

「cPanel & WHM® Site Software」

とのこと!

R.U.Iさん、記事にコメントで参照させていただいたことをお知らせしたかったのですが、コメント欄がないようなので、そのまま引用させていただきました。もし、不都合がございましたら、お知らせくださいませm(__)m
→R.U.Iさんから引用許可をいただきました^^

 

え!?でも、これってJETBOYでWordPressを自動インストールすると最初から入っているプラグインだった気が・・・

 

cPanel & WHM® Site Softwareの停止

プラグイン一覧

プラグイン一覧にcPanel & WHM® Site Softwareがある

 

と思いながら、「停止」をクリック。cPanel & WHM® Site Softwareをストップしました。

 

cPanel & WHM® Site Softwareをストップ

cPanel & WHM® Site Softwareをストップ

 

そして、「更新」をクリックしてみると・・・

 

ワードプレスが更新できるようになった画面

 

更新できるようになっています!

知っていると簡単なのですが、これは知らないと出来ない・・・

 

 

無事更新できました!

それにしても、普段からちょっと思っていて、更新中に強く思ったんだけど、JETBOYはSSDだから早いと思って試してみているんだけど、やっぱりミニSSDだとそこまで早くないかな・・・

更新に1分以上かかった気がします。

バージョン4.8.3から4.9.8まで、大幅な更新だからとかあるのかな?

cPanel & WHM® Site Softwareの有効化

cPanel & WHM® Site Softwareを有効化

最後に、忘れないようにcPanel & WHM® Site Software有効化しておきましょう。

今後もバージョンアップのお知らせが出ないのかな?とちょっと不安ですが、手動インストールしているワードプレスは、ちゃんと表示されてバージョンアップをしている気がするので、大丈夫かな。

少し様子を見てみることにします。

 

まとめ

能美氏いかがでしたか?

そういえば、ワードプレス4.8.3は何か不具合があったバージョンだった気もしますね。

もしかしたら、JETBOYだけではないかもしれないですが、参考になると幸いです。

  • JETBOYで自動インストールしたWordPressはバージョンが自動更新できない
  • 原因は『cPanel & WHM® Site Software』というプラグイン
  • 『cPanel & WHM® Site Software』を停止したらバージョンアップできる!

 

もし、役にたったら、コメントやこの少し下の「いいね!」などをお願いいたします^^

 

 

コメント

  1. R.U.I より:

    初めまして、R.U.I(ルイ)と申します。
    私の記事を参考にしていただいてありがとうございます!
    不都合ございませんので、そのままで大丈夫です。
    私の体験がお役立ちいただけたようで何よりです!

    該当のアドオン「cPanel & WHM® Site Software」なのですが、
    説明文を翻訳すると有効化にしておかないといけないのかな?と私も思ったのですが、JETBOYカスタマーサポートさんによると、

    >上記プラグインにつきましてはwordpress新規インストール時に使用するプラグインとなりますので、停止頂いたままご運用頂きまして問題ございません。

    という回答を頂いております。
    なので、私は無効化したままで運用しています!

    こちらもよければご参考にしてください〜

    • 能美氏 より:

      R.U.iさま、コメントありがとうございます!
      役に立ったどころか、本当に助かりました。

      >上記プラグインにつきましてはwordpress新規インストール時に使用するプラグインとなりますので、停止頂いたままご運用頂きまして問題ございません。

      え!?
      じゃ、インストール後は捨てても良いものってことですか!?
      これまた有益な情報をありがとうございます!!